ズボラな私が、最高に感激した家電の話。

家事・育児分担術

帰宅時間が遅くなったとき、夕食どうしてる?

皆さんのご家庭では夕食の時間って決まっていますか?

我が家では大体19:00くらいから食べ始め、21:00には娘が就寝できるように生活リズムを調整しています。けれど、仕事のスケジュール次第では、19:00に食卓につくのは不可能になる日がやっぱりあります。しかも結構頻繁にあります。

以前までの私は、遅くなるとわかったら、外食にするか、お弁当を買って帰るかの2択でした。別に外食でもお弁当でも楽しく家族の食卓を囲むことができれば、OKじゃない?と思っていたので、少しの申し訳なさを感じつつも、仕方ない…と捉えるようにしていました。

けど、私の家事担当は「食事関係」。
たったそれだけの家事すらできていない日が続くと、担当する家事をちゃんとこなしている夫を見るたび自己嫌悪が大きくなったりしていました。

もちろん、家計においても、外食だって弁当だって、3人家族ならどんなに安くても1500円~2000円はかかってしまいます。時間のロスも大きく、21:00に娘がベッドに入れないことにも繋がります。

そんな時に出会ったのが、最新家電「Bistro」です。
ちなみに私が購入したのはこちら!

電子レンジの隣に写っているネスカフェのコーヒーマシーンも年末に購入しましたが、とにかく掃除が楽なので、毎日コーヒーを飲む私たち夫婦にとっては大助かりです。

チルドからグリルが便利すぎる件。

元々この電子レンジを購入する決め手となったのは「ワンボウル調理」という耐熱ボウルを使って”とろみ”調理(中華とか)までできちゃうというところだったのですが、いざ使いだしてみると、そもそも調理している時間を極限まで短くしたいので、思いのほか使っていません。

ほぼ毎日活用しているのが、「チルドからグリル」ができちゃう料理。

私はスーパーへ行く回数も少なく、1回に大量購入するので、購入したその日だけ、食材を分類したり、下処理したり、作り置きおかずを作ったりと頑張るようにしています。

今回のチルド・グリルは、例えばお肉料理。鶏肉の照り焼きを作る場合は、照り焼きの調味料(醤油とか砂糖とか)に鶏肉を入れて、ジップロックに入れて冷凍!調理するときは、電子レンジのグリル皿に冷凍のまま、ドンと乗せて、調理方法の番号を指定して温めをスタートすれば、解凍~焼き上げまで電子レンジが全てしてくれます。

ハンバーグも焼いてから冷凍じゃなく、焼くままの状態を冷凍して、電子レンジに入れれば焼き上げてくれます。

私は買いだめの日に、お肉料理4~5品。お魚は焼くだけで済む切り身を中心に2~3種を冷凍。
そして、その冷凍準備をするのと同時に、多少日持ちのする、煮物を作ったり、使いやすいサイズに切り分けたキノコ類を冷凍したりしています。煮物は2日ごとに作るようにしているので、2日に1回は電子レンジだけで過ごし、もう1回は煮物などの副菜だけを作り、あとはサラダなら野菜をちぎるだけ。

この電子レンジのおかげで、フライパンや鍋の前でスタンバイしている時間がなくなったので、電子レンジが調理をしてくれている10~15分は娘と宿題の確認をしたり、ウクレレの練習をしたりしています。(娘はウクレレを習ってます。)

電子レンジの使い方のレシピを見る機会が増えたのおかげで、これまで作るのが面倒だと思っていた茶わん蒸しやシュウマイも頻繁に作るようになりました♡

ひき肉と海老と豆腐と調味料を皮で包んだだけ。ここまでならすぐ出来る!

10万くらいする大きな買い物でしたが、急に購入したので、ヤマダ電機の無金利36回払いを使ってみることに。月の支払いは3,000円くらいなので、外食回数が減ると思えば、良いお買い物だったなと思っています♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました